忍者ブログ
全日本GP-MONO#7坪川浩明選手応援ブログ
[1018]  [1017]  [1016]  [1015]  [1014]  [1013]  [1012]  [1011]  [1010]  [1009]  [1008
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

初日の作業が完了して

無事にベースキャンプに戻りました

被災地の状況は…
まさにガレキの山でした

主要な道路を除けば
つい昨日震災が起こったかのような状況でした

皆さんはテレビの幅くらいのガレキの山しか見てないと思いますが

現地に入ると
360度、見渡すかぎり
どこまでもガレキです。
すごい光景です

車なんて、車種すらわからないくらい大破して
そこらじゅうに転がっています

中にはよく見ないと車だと判別すらできないような感じです。

被災地までのバスで外を見ていると
途中までは外見で
まったくと言っていいほど無傷です
地震だけの被災地です

そこから津波の被災地に入った途端に
家の形だけは判別できるけど
内部に海水が入ってめちゃくちゃになっていました
ここで海まで2~5キロです

さらに進むと
もうそこに何があったかすらわかりません。
家も基礎以外ありません。

絶句するとは
まさにこの事だと思いました

そんな光景を見つつ
ようやく作業場に付き

さて、いよいよボランティア活動です

7人くらいの班に分かれ
僕が担当した本日の作業は
2階立ての家で
2mくらいまで津波にのまれてる家の中の
家財道具の運び出しと
泥の回収です。

書くと簡単なのですが
床全部に数センチの泥があり
畳は水を吸いとてつもない重さです。
畳は4人でもきついくらいでした。
20枚くらい外に出しましたが
握力がなくなります。
あとは冷蔵庫や棚など大物もすべて出します。

すべて泥まみれなので
全身泥まみれになります

結局7人がかりで
一日作業して
半分くらいでしょうか
つまり1家の片付けすらできませんでした。

現地の人達が途方に暮れる気持ちがわかりました

しかし、後退はしてません

全体の被害からすれば
極小の作業量ではありますが
少しでも前進しています

この作業はきっと数年は続くと思います
焦らず一歩一歩続けて行くしかありませんね。

小さな小さな一歩でも
がんばって進めたいと思います

がんばります!

====================
クリックで応援、お願いいたします!
http://blog.with2.net/link.php?749878
===================



PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
ご苦労様です
初めまして。ボランティアをされている方の日記を探してこちらに来た通りすがりの者です。大変な状況の中、ほんとうにご苦労様です。お体に気を付けてがんばって下さい。
miyako 2011/04/11(Mon)23:15:29 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[10/15 サトウ]
[10/12 ツアコン]
[05/01 パイル酒井]
[04/16 ミッキーマウス]
[04/15 ごん]
最新トラックバック
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]