忍者ブログ
全日本GP-MONO#7坪川浩明選手応援ブログ
[422]  [421]  [420]  [419]  [418]  [417]  [416]  [415]  [414]  [413]  [412
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんにちは
ライダーです

いつも大変お世話になっております

====================
↓本日もクリックよろしくお願いします!!
http://blog.with2.net/link.php?749878
====================

GP-MONOのレギュレーションには
始動装置が義務付けられていて
Rのエンジンを使う人はキックを付けなければなりません


オリジナルフレームにしろ
RSベースにしろ
キックを取り付ける場合
どうしてもキックシャフトを延長する必要があります

本来モトクロス用のバイクのエンジンはむき出しですが
MONOのエンジンはフレームで外側を覆うので
キックシャフトを延長してフレームの外側まで出さなければなりません

去年使っていた
GP-MONOはキックシャフトをシャフトの中間の円柱部分で切断して
同径の円柱を足して溶接して使っていました

なぜ中間を使うかは、キックペダルが取り付く部分は
ぎざぎざになっていて
加工が大変だからです


でも中間部分で溶接してるため、もしキックで溶接が取れると
シャフト半分が抜けてしまって
エンジンに穴ができて
そこからオイルが出てしまい、即リタイヤです

ですのでキックは使えるけど使用禁止で
押し掛けで始動してました

モリワキ車両は写真にあるように
ぎざぎざのオスメスの延長部品を差し込んで延長しています

これだと、溶接の心配もないし
簡単に取り付けられます

こういう部品を欲しがっているメカやライダーは数多くいると思います

こういう簡単そうで、素人では作れない部品を
大きいメーカーがリリースしてくれると助かりますね!

ということで、キックが解禁されたのですが
使ってみると、あらふしぎ。
楽勝でエンジンがかかります。
だいたい2回から5回くらい蹴ればかかります!

今まで数百m押してたのが嘘のようです

これからはキックしか使わないようになりますね

それだけでも本当に楽になりましたー!!







====================
↓本日もクリックよろしくお願いします!!
http://blog.with2.net/link.php?749878
====================
PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
たしかに
押しがけのしすぎで、ヒザがガクガクになってたもんねぇ。。

キック踏み切るとカウルに当たるので、エンジンかけるのにアンダーカウル外さないといけないのがちょっと面倒だけどね。
干渉するとこカットすればいいのかなぁ。。
サトウ 2009/04/13(Mon)22:29:28 編集
そうなんです
08年式のモリワキマシンには
セルモーターがついてたので
カットが必要なかったんですよね

今年モデルは
カットしなきゃいけなかったのですが
塗装のため早く送付してもらう関係で
カットが間に合わずに送付してもらって
色を塗っちゃったので
カットできなくなりました

練習用はカットしたいと思います

こうやってカットしてくださいっていう
紙をもらってるので
それを当ててカットすればOKです♪

ちょっとづつモリワキマシンも進化しているようです♪
ライダー 2009/04/13(Mon)22:59:27 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
04 2019/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
[10/15 サトウ]
[10/12 ツアコン]
[05/01 パイル酒井]
[04/16 ミッキーマウス]
[04/15 ごん]
最新トラックバック
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]